意外と知らないシミのあれこれ

シミの原因とは何か?

顔にシミができると、鏡を見るたびに憂うつな気持ちになったり、外出することが億劫になったりします。もしもシミの予防をしたいなら、原因を突き止めることが大事です。シミの原因として、紫外線と加齢が挙げられています。紫外線が顔にあたると、シミを発症しやすくなりますので注意しましょう。紫外線は肌の劣化を促進するために、日頃から気をつけることが大事です。さらに、加齢に伴って、肌の保湿力や再生力が衰えて、シミを発症するケースは多々あります。しかも、老人性のシミは茶褐色ですから、目立ってしまう可能性があります。シミの予防を心がけたいなら、適切な対策を行いましょう。肌を紫外線から守って、加齢の影響を最小限にすることが重要なポイントです。

シミに有効な方法とは?

シミの予防や対策に有効な方法として、紫外線の除去とビタミンCの摂取が挙げられています。直接、紫外線が肌に当たらないように、日傘や帽子を常用しましょう。マスクは紫外線対策と同時に、肌の乾燥を防ぐ役割を果たします。日焼け止めクリームを使用する時は、こまめに塗り直すことが必要です。また、ビタミンCを摂取することによって、肌の潤いをキープすることができます。加齢を防ぐ効能も期待できますので、積極的にビタミンCを摂取しましょう。野菜やフルーツのほかに、芋類や日本茶からビタミンCを取り入れる方法も効果的です。尚、サプリを利用する場合は、ラベルの説明書をよく読みましょう。適切な分量のサプリを服用すべきです。